なっちのDK的つぶやき
**メイプルストーリーすももサーバにいます。 ドラゴンナイトとマスターシーフの育成をしています。 ほとんどコメント返信をしないちょっと感じの悪いブログでございます^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節度
なんとな~く連続で記事を書いてみたくなりました^^

(あまりメイポと関係ないし長いので^^;)
メイポで遊んでる人の大半は年下の方なので時折同年代の方とお話するのがうれしいです。
 かつて私の近所の高校に「おにゃんこクラブ」に入った人がいてみんなで学校帰り見に行ったことがあります。そのハナシを先日友人とその友人の子供(中1)としていたところ・・・
その中1がとつぜん・・・













おにゃんこクラブ?なにそれ?


























工エェ工エェェ(;゚Д゚)エ工ェエ工















まぢですかw
時代が流れてるんですねえ・・・
まあ、アキもセーラームーン小学生だったといってましたけど今や子持ちw加護ちゃんがタバコ吸ってつかまる時代なにが起こっても変じゃないですよね。
 ちなみに私の小学校の同級生で「あばれはっちゃく」で何代目だったかな?主役のはっちゃくだったヤツがいますwブリッジしてはっちゃけるタイプのはっちゃくでした。「熱中時代」にもでてましたけどw

だれかこの話題でついていけるかたコメント46


私が小学校中学校だったころPCで遊ぶなどというのは一部のエロイゲームをやってる人だけだという時代でしたけど今は学生さんたちがPCで遊ぶなんていうのも当たり前ですね。

中学生でもお年玉で株を買ってネット取引してるとニュースでみましたwうちもコドモ(2歳)に幾らか株を買ってうまく操作してますが未成年者の取引は色々と面倒で^^;

しかしそうした学生さんたちが社会に目を向けるのは大変よろしいことだと思います。








やはり色々危険もあるものですねw

例えば「ライブドア」株の問題など。

節度を持たない会社でも世間が波を作るとそれもまた美徳のように目に写る・・・しかし、時間が立つと結果はついてきてしまうものです。

ライブドアグループは色々な会社を吸収して大きくなっていった会社ですね。

社長のパフォーマンスに惹かれ多くの若者はその株価に夢中になったようですが吸収もやはり節度と隣りあわせで行っていきたいものです。
ライブドアの吸収した会社の中で3つは少なくとも新聞紙上で騒がれて問題になってたのをみなさん覚えておられるでしょうか?

例えばダイナシティ。マンション販売でTVコマーシャルにzooを起用したりさわやかなイメージが先行しますけど去年社長が覚醒剤保持で逮捕されてましたね^^
回転開店のライブドアオートも社長が30億円だったかな?着服しちゃって退陣させられちゃってました。
セシールは通信販売の会社ですけど「偽ぎょうざ事件」でお騒がせでした。小学生でも笑える事件を引き起こしたモラルのない会社として知られていますw

 (「偽ぎょうざ事件」というのある有名ぎょうざ屋さんにセシールの人が行って勝手に餃子の写真をとっちゃったんですね。そしてそれを通販カタログに載せた。するとその有名餃子の素敵な写真に惹かれて多くの人が注文をする。しかし発送されてきた餃子は普通の餃子だった('・c_・` ) ・・・という事件です)


まあこんな会社ばっかりなので吸収する費用が安かったりゴタゴタの混乱に乗ってしまったんでしょうが企業の体質は大きくなったって変わらないもんですw本体のライブドアも結局節度のなさが露呈して逆に今世間から叩かれグループから出たいと傘下の会社にさじをなげられてますw

 そうあくまでも社会人として最低限の節度はもっていきたいものですよね。学生でありながら株式取引に参加するのなら会社の体質や行ってきた内容などよく考えて参加するべきでしょう。
 

しかしライブドアの吸収は純粋なお金による吸収ではなく1:100などの無茶な新株発行がその財布になってます。そしてその新株を使って違う会社の株と交換してしまうという過激な手法です。新株が発行できるのなら理論上お金のなくならない財布を手に入れたかのような錯覚を起してしまいますねwなにせ新株発行ってタダですもん('・c_・` )

ホリエモンはこれに気付いたとき一生自分はお金に困らないと感じたのではないでしょうか?あっという間に時価総額3000億円いっちゃいましたしねw


しかし株式の交換はこわいですねwみなさんも気をつけていないとある日突然自分の持っていた株が全然違う会社の株に変わっちゃってた!なんてことになりかねませんw


まあ今はこんなニュース報道がされてるので各社自社株のガードは固くなってるから逆に安心だとかんじるかもしれません。
 しかし、近い将来商法改正で今後この株式交換がさらに三角交換可能になるかもしれません。三角交換というのは、

1、ある大きな会社が自分の小さな会社を作りそれの株と自分の株を交換します。
2、その後その小さな会社は違う会社の株と自分の持っている株と交換できる。

というものです。


説明がいまいち分かりやすくなくて申し訳ないですが、私の考えなんですがこれにより日本の経済は世界の経済とより密着になるかわりに強力な外資の力と戦わなくてはいけなくなります。

例えば、マイクロソフトやGEなど世界のトップ企業は時価総額は30兆円以上とも言われてますねwこうした会社が自社株の0.1%でもつかって日本に子会社を作り三角交換していくと・・・

あっという間に


日本中マイクロソフトだらけ!・・ということにw

とりあえずのたとえでマイクロソフトを使いましたが、これがこのような優良企業でなく、お金余っちゃって困ってるアラブの王様や中東の企業や中国の会社だったらどうしますか?
 まあアラブ人や中東人を差別してるわけではないですが突如近所のコンビニがアラブの王様の持ち物になって通訳だけの日本人が来て会話している様子w少なからず抵抗を感じるのはやはり島国日本マンセーということなのでしょうかw


 世界経済の平等化を図るためにこうしたことは必要なのでしょうがこうした外国の文化を受け入れるにあたって節度をどこまでようきゅうできるのかな?そんな懸念も感じますw



そういえばライブドア株についてアンビュランスチェイサする事務所がアメリカであるらしいですよ。

アンビュランスチェイサ。救急車を追いかけるという意味だそうですけど、アメリカの弁護士は仕事を取るために交通事故の救急車のあとを追いかけ被害者に「自分に弁護をやらせれば慰謝料をこれだけ取ってあげるぞ」と営業するそうです。もちろんいささか皮肉をこめた表現なんですけど昔はいたそうです。

 んでライブドア株についてもアンビュランスチェイサw
二つあるらしいです。

1、手付け5万+成功報酬15%
2、手付け0+成功報酬20%



手付け0ですってw('・c_・` )

わらっちゃいますねw

もちろんライブドア株は小額の投資化の微細な資金しかないですけどまとまればそれも大きくなると踏んでのことでしょうw
節度のなさで逮捕されたホリエモン。
それを追いかける弁護士と被害者達は節度があるのかな?

大きく島国日本に波紋を投げかけた青年実業家の逮捕・・・
彼もまた私と同じおにゃんこ世代ですw


乱文失礼w
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。