なっちのDK的つぶやき
**メイプルストーリーすももサーバにいます。 ドラゴンナイトとマスターシーフの育成をしています。 ほとんどコメント返信をしないちょっと感じの悪いブログでございます^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉にできないことは無理にしないことにした
先日退院しました。どうやら死なないでおわったようです。
約二ヶ月しゃれになりませんでした。
当の本人はほとんど寝ていたので覚えてませんがね。
主治医曰く「ああ、僕はダメだと思ってましたよ」笑顔でそういわれたときは年下のドクターに腹がたちましたが、運ばれた日は朝4時くらいまでみんな手術とか大変だったそうで、着てくださった友人達にお礼もいつか言わなくてはいけませんね。
だけど退院して死ぬ危険からはかなり遠ざかっても日常生活に復帰って言うのはまた話がちがいますね。

大きな麻痺はないんですが調整が結構きつい。
んでこういうときに限って連日雨とか最低ですね。
頭蓋骨を開けたようで髪の毛がボウズになってしまったんですが生えそろうころには良くなってることを祈りたいです。
後頭部から首筋にかけて縫い目があります。
見たくないのでいやなんですが後ろ髪を伸ばそうか考え中。
何針とかそういう世界の縫い目じゃないです。


んで退院直後に眉毛そり落としました。やっぱまだヤバイっすね。
足の甲と右足の付け根にぶっとい点滴の管のあとが残ってます。
あとはふくらはぎが全く毛がなくなりました。寝てるとすれちゃうんでしょうか?色は真っ白です。沖縄でもいって日焼けしなくてはいけませんね。ICUでは大暴れして拘束されていたとか話を聞いたときは自分でもぞっとしました。何人か看護婦を殴った記憶があるんですがきっとそれは夢でしょう。
点滴や口に入ってる「そうかん」っていうの?を自分で引き抜くとか正常な精神の人ではとてもできませんやね。
拘束は家族の了承がなくてはできないそうですよ
カテーテルの検査と一緒ですね

ICUでも一般でも婦長さんはいい人だったと記憶しています。
特にICUでは、ずっとコブクロだかユズだかのMD?をかけてくれてたおかげで勇気出たと思います。んでもキリコみたいなムカつく看護婦の反対にあってやめちゃったんですよね。そういうことはばっちり覚えてます。心の中で婦長がんばれ!って応援してました。
絶対なんかやろうとすると批判的なことをいう野郎ってどこの世界にもいるもんですよね。んでもキリコは点滴ルートうまかったような気がします・・・
後ウエンツは何かっちゃ糖尿病患者にいじめられてました。

以下反省点
前回かいてたブログとかは覚醒してから直後に書いてたのでちと不安定ですね。あんなころにブログとかメールとかやめときゃいいのにバカですね。何をそんなにムキになってんだかって感じですね。(実はあのころ疲れてすぐに片目が見えなくなって頑張って片目でやってたんですよ)←だからなんだよ?突っ込まれる前に自爆しときましょう。
怒る人がいるのももっともです。

まああれはあれで病人なりに色々な思いがあったんですけどね

あんまり卑屈になってもいけないのでやめときます。

メルアドとかほとんど教えてないんですが久々にみたらBOXに心配してくださった方から沢山頂いていました。大半放置でしたけどマジで嬉しかったです。
お騒がせしてしまってすいませんでした。

いつか復帰できるかな

体の一部を残し元気になりました
一部とかわけわかんねえよ!ちゃんとかけよ!
自分で突っ込み疲れました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。